ドリアンなどのトロピカルフルーツ通販

タイフルーツブログ

2011年08月

2011.08.29

ラップラオ

 人が蟻のようだ、セントラル・ラップラオのリニューアル・オープンに来てみたら。

改装が長期化して待望されていたとはいえ、しかし・・・ショッピング・センターの中にこれだけ人が溢れかえり、ほとんどのレストランで行列が発生しているなんてのはちょっと観たことありませんね。座るところも無く、トイレも行列で。 

                            

                              

あまりにも酸素が薄い中を人にぶつかり歩きながらたどり着いたのは・・・YOSHINOYA!待望のタイ1号店です。牛丼並盛109バーツは日本のキャンペーンの時の価格と同じぐらいなので、ちょっと高いかな?と言う感じですが、ほぼ日本と同じ味が再現されていました。

聞けば、すき家もシーコンスクエアにオープンしてプーパッポン牛丼(蟹カレー牛丼)なるメニューがあるそうですが、タイでも牛丼戦争が始まるのかな。

                                    

2011.08.21

追憶のアヌサワリー・チャイ

 昨晩久々にアヌサワリーのSAXOPHONEに立ち寄ったら、従業員やマネージャーたちの懐かしい顔、顔、顔。僕がこの街から郊外に引っ越して日本に頻繁に行くようになったこの5年ほどの間も彼らはずっとここにいたんだな。妙な想いがこみ上げて来て、今晩も周辺をウロウロ歩いて来ました。

郊外からのロット・トゥーと呼ばれるワゴン車バスのターミナルになっているこの街は、東京でいえば上野ですかね、サヤ―ムを渋谷、スクムビットを新宿とするなら。都心部に通勤する独身者向けのちょっと安めのアパートが豊富にあるからか、常に若い人で溢れていて熱気があります。

僕がここに居たのは10年ほど前からの5年間。開業間も無いBTSのVICTORY MONUMENT駅構内に当時手がけていた外食店舗を出店したのを機に事務所もこの周辺に移転して来たのでした。まぁ仕事的には、寝ないでしゃかりきに頑張っていた時代ですね。

毎日過ごしたこの街のソイの1本、1本。こうして歩いてるだけで懐かしく、閉じた店あり、まだやってたのか、というシャツ売りもあり。むこうも「あの日本人まだいたのか」なんて思ってたりして。いや、日本人とは思われてなかったか。

 

 

しかしこの5年ほどの間に色んなことが起こりバンコクも大きく変わりました。和食が当たり前になり、車持ちが当たり前になり・・・このアヌサワリーでさえCENTER ONEが赤シャツに焼き打ちされたのを機にリニューアルされ、BTSの乗降客は倍増し、そんな中、ヘアサロンの美女チャンは子供を2人作り、そして行きつけのマッサ―ジ屋のボーヤは死んでいった。

過ぎ去って行った時代と過ぎ去っていった人々。そんなことを思いながら歩いていると、この街に来ることが自分自身の「現在」の再確認作業とも思えてきました。今度はいつ来るだろうか。

 

取り扱い商品一覧

◯期間限定フレッシュフルーツ

プレミアムゴールド生タイマンゴー
(ナムドクマイ)
※今シーズン販売終了

◯業務用冷凍フルーツ

(※カード決済はご利用できません)
フローズンタイマンゴー
フローズンドリアン

カレンダー

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

ブログ内検索

To top