ドリアンなどのトロピカルフルーツ通販

タイフルーツブログ

2020年01月

2020.01.28

神田松之丞・明治座浜町寄席

爆笑問題がとにかく好きで、その繋がりで去年から何度もチケット購入にトライしていた神田松之丞。とにかくすごい人気でようやく今回席が取れたので明治座で観て来ました。 

 

本日のネタは「人情匙加減」。

 ところどころくすぐりを挟みながら名調子で講談を唸る様はもうこれは未だ二つ目ながら名人芸というほかない鮮やかさ。いやいや、30分あっという間で、来月予定の神田伯山襲名披露の寄席も何とかチケットを入手して行きたいと思います。 

しかしそれにしても、まくらでの前座いじりがまた面白くて、そのしつこさとひねくれ具合に性格の悪さが出ていてこちらもすごい。この辺この人のラジオが今一つ面白くないのは悪口ばかりでそれに続く本編がないからだな、ということで納得。 

そういう意味で爆笑問題のラジオが圧倒的に面白いのは太田さん田中さん2人の存在で成立してるという要素が大きいんだろうなぁ。

  

 

元記事を読む...

2020.01.13

この季節のフルーツとジュース

THE MALLのスーパーでパッションフルーツが売っていたので、買ってきて食べました。

 

パッションフルーツはタイの中では珍しく冬場(寒季)のフルーツで、同じ時期にまとめて収穫されるためか、以前は市場で10kg袋で300バーツぐらいの格安で売っていたと記憶しています。今回は1kg(7-8玉)で80バーツ(280円)でした。

 

 

さて、その酸っぱい実(果実の中の種回りの果汁)をスプーンですくって食べると、うわっ酸っぱい!紫なのでまだ微かに甘味も感じられますが、黄色だと容赦なく物凄い酸っぱいんですよね。

 

いちいちスプーンですくう煩雑さを考えるとこれはやっぱりジュースとして飲むのがベストでしょうが、酸っぱすぎるので体調と合わせる料理次第といったところでしょうか。

 

タイフルーツのジュースというと、料理と一緒に出すものでは何といってもテンモーパン(スイカジュース)ですが、個人的にはドラゴンフルーツジュースが絶品ですね。うーん、飲みたくなってきた!

 

 

 

元記事を読む...

2020.01.06

ピンクのカオマンガイ@エスプラナード

プラトゥーナムの「ピンクのカオマンガイ」、ゴーアンの支店がエスプラナードに出来たと聞いて行ってきました。(以前はガイトーン プラトゥーナムとして知られていました)

 

このエスプラナード、裏に出来た雑貨マーケットが中国人ツアーの引率コースになっているため、大型バスで付近は大混雑、車を停めるのがあまりにも面倒なので、個人的にしばらく寄らないエリアになってましたが。

 

 

地下のレストランエリアに出来たこの店、先月オープンしたばかりとのことでトレードマークの従業員のピンクのユニフォームも真新しく、みんなキビキビと動いてました。

 

オーダーしたカオマンガイ(large size)は95バーツ、SC内に出店で価格が高くなってるなんてことはなくてうれしい。そして味は本店と変わらず、やはりしっとりした肉に鶏の出汁がたっぷり染み込んだご飯が美味い!シンプルなだけに「違い」がはっきり出る厳しいメニューともいえ、この価格で食べられる料理としての満足度は高いですね。

 

 

ちなみにこのピンクのカオマンガイ、日本でも渋谷や新橋に出店してかなり話題になりましたが、どうもオーナーサイドと行き違いがあったようで今では契約解消、日本のお店は今でもありますがタイの本店とは関係なくなってるとのことです。

 

 

エスプラナードと言えばgeithさんと毎週一緒に来てスタバで語らってましたっけ。亡くなってもう6年も経つんですね。早いなぁ・・・。

 

元記事を読む...

2020.01.01

アユタヤ初詣

 早朝からアユタヤに行って大仏で有名なワット・パナンチューンに初詣、その後ワット・マハタートを回って帰ってきました。

アユタヤ旧市街の外側にあるワット・パナンチューンは1324年の建立でアユタヤでもかなり歴史のあるお寺。ルワンポートー(大師)と呼ばれる大仏は高さ19メートルもあり黄金に輝やいています。

 

勉強を怠り停滞の1年だった去年の反省とリスタートする1年にしたい、という思いを込めてお祈りしました。

                               

                     

本堂横には美しい仏像を納めた別室があり、そこでおみくじをすることができます。円筒に入った番号棒が1本飛び出すまで振り、出てきた番号が11、そこで11の棚にある紙をもらうとタイ語版と中国語版がありました。

 

結構良さそうですが・・・。女の子がこれ引いたら嬉しかったんじゃないかな(笑)というニュアンス↓

                                                

                                   

本堂裏の巨木の廊下は静謐な中、ピカピカに磨かれた廊下に光が反射して気持ちの良い空間。ここで水を飲んでちょっと休憩、のんびりできました。

                                        

                                             

帰りに寄った遺跡、ワット・マハタートは元旦から韓国人の観光客5割、日本人・中国人・欧米人・地元の人・その他それぞれ1割ずつといった印象で、統計的には中国が圧倒的に多いはずなんですが直近は中国人観光客が減ってるんですかね。

 

さてさて2020年。充実した良い年にしたいですねー。

                                                   

取り扱い商品一覧

◯期間限定フレッシュフルーツ

プレミアムゴールド生タイマンゴー
(ナムドクマイ)
※今シーズン販売終了

◯業務用冷凍フルーツ

(※カード決済はご利用できません)
フローズンタイマンゴー
フローズンドリアン

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

ブログ内検索

To top