ドリアンなどのトロピカルフルーツ通販

タイフルーツブログ

2021年06月

2021.06.17

ウチのシーズー

タイでも飼っていたシーズー犬ですが、日本でも飼い始めて今3歳です。なかなか我儘な犬でエサも選んで選んでやらないと食べてくれません。2匹飼うと競って食べることはわかっているんですが、大変すぎて飼えない。

 

今年の3月頃の様子はこんな感じで毎日ストーブの前を占拠していたんですが。

 

 

今はこんな感じで。

 

 

いずれにしても近すぎるんですよね。ストーブの前で反対を向いてるときは尻尾に火がつかないかヒヤヒヤです。

 

毎日彼女の機嫌を取りながら生活しています。

 

 

元記事を読む...

2021.06.13

ワクチン接種とタイ渡航

どうやら僕の住む地域では7月にワクチン接種が受けられそうな感じです。となるとタイにはいつ行けるのか。タイ側で諸々山積している事業の立て直しを計らなければ。

 

まだ国際的にはワクチンパスポート的なものの基準や仕様が決まっていないようですが、タイ側の情報では7月にワクチン接種者(1年以内)への隔離なしでのプーケット渡航開放、10月にバンコク開放となっているようです。

 

 

タイはマンゴーの季節が終わり、南部チュンポーンのマンゴスチン、ドリアン、ランブータンのメインシーズンが始まりました。早くこれらの農園に行って久しぶりに皆の顔を見たいものです。

 

ワクチン接種と言えば、日本側だけでなくタイ側が順調に進まなければ開放も進まないはずですが、現在はタイ保険省実施のシノバックの接種が着々と進んでいるようです。一方民間病院でのモデルナの接種が10月から始まるようで(3,800バーツ)、こちらを待つという人も多く、判断がわかれているようです。

 

ワクチン接種証明の偽造が起こることなんて容易に想像できますが、そんなことがないように願いたいです。

 

元記事を読む...

2021.06.06

沖縄への想い

オリンピックに向けた帳尻合わせで、今や東京や埼玉の新規感染者数は落ち着いてきましたが、沖縄だけが過去最高水準の200人超え、実効再生産数も全国唯一1.0を上回っているということで非常に心配。

 

もともと、この感染症が出てから沖縄には中部病院の高山先生という専門家がいらっしゃるので、全国的にも対策はしっかりしているということで、数字は比較的落ち着いて推移していましたが、今は危機的状況ということで、この感染症、本当に明日はどうなるかわからないですね。

 

そういえば滅茶苦茶な場当たり的対応を繰り返している大阪の知事が「大阪モデル」なんて持てはやされた時期もありました笑。


 

タイに行けていないこの1年半近い期間。友人や親せきが多く、若いころ1年間を過ごし、自分の中では第2の故郷と感じている沖縄に頻繁に通ってきましたが、今はその沖縄へも迷惑がかかるので行けない状態。

 

ワクチン接種率は高齢者の1回目が20%と全国的に遅く、64歳以下は8月以降スタートということでこれも心配。何とかこの感染症が治まってほしいと言うことしかできない。

 

馴染みのお店も休業ということで、本当に皆倒れる寸前で踏みとどまっている感じなので、「緊急」が開けたら駆けつけて、1人で迷惑がかからないように楽しみたいと思います。

 

 

 

元記事を読む...

取り扱い商品一覧

◯期間限定フレッシュフルーツ

プレミアムゴールド生タイマンゴー
(ナムドクマイ)

◯業務用冷凍フルーツ

(※カード決済はご利用できません)
フローズンタイマンゴー
フローズンドリアン

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

ブログ内検索

To top